北九州市八幡西区のリハビリ・野球外来ならうらはし整形外科クリニック

サイトマップ
TEL.
093-614-6311

野球外来/アスリート内科 athlete

野球外来

野球外来では、野球による肩・肘・腰等の障害に対してスポーツドクターの診察、処方のもと、理学療法士・トレーナーらが指導し障害からの【早期回復・再発予防】に取り組んでいます。

投球による肩・肘の痛みは
・繰り返しの単調な練習
・体幹のアンバランス
・成長期に伴う疾患
・未完成な投球フォーム
・腱板筋力の低下
など、様々な原因で起こりますが 最も重要なのが投球フォームです。
痛み(炎症)は治療によって取り除くことは可能ですが フォームが未完成であればすぐに再発します。
投球フォームを 医学的視点から正しくすることで再発を防ぐことができます。

スポーツアスリート内科

■アスリート貧血
貧血は、成長期のアスリートに比較的多くみられ、それが原因でパフォーマンスの低下の原因のひとつになっています。
当院では、一般の貧血検査に加えて、必要に応じ 分子栄養学的な診断・栄養指導を行っております

■サプリメント外来とは?
生化学的検査(血液、尿検査)による栄養解析を行って、自分の体が現在どのような状態にあるのかを把握していただきます。
血液検査の結果は、ただ単に基準値に入っていればいいという単純なものではありません。医師がしっかりとデータの説明を行います。
色々な心や体の不調を薬によらない栄養(食事・サプリメント)にて改善させていくという分子栄養学的な治療アプローチです。